■春の交通安全週間・取締り場所公開・あなたはどっち?

今年の春の交通安全週間の基本的な取り組みは、”高齢ドライバーの事故”+”通学途中への突っ込み対処”となっておりますが、”取り締まり箇所の事前公開”が話題になっています。あなたはどっち?

●2017年の活動に向けて一般的には?

警察庁によりますと、ことしに入って4/4までに交通事故で死亡した人は全国で905人と、去年の同じ時期より64人少なくなっています。

このうち、65歳以上が486人と全体の半数以上を占めたほか、15歳以下の子どもがことし2月末の時点で去年の同じ時期より4人少ない10人となっています。

春の交通安全週間

4/6から4/15まで行われる春の全国交通安全運動子どもと高齢者の事故防止を基本方針として、自転車の安全利用の推進やすべての座席のシートベルトとチャイルドシートの着用の徹底、それに、飲酒運転の根絶に重点的に取り組みます。

また春の運動としては初めて、歩行者の事故防止を重点項目に盛り込み、歩行中に死亡事故に巻き込まれる割合が高い小学校低学年の子どもたちに、急に道路に飛び出さない、道路で遊ばないといった交通ルールを守るよう呼びかけることにしています。

また、高齢者ドライバーの認知症検査を強化した改正道路交通法の施行を受けて、警察庁は運転に不安がある高齢者に対して、運転免許証の自主返納や相談窓口の利用を呼びかけることにしています。
らしい。

 

 

●取り締まり場所の事前公開

又、前述の様に”高齢ドライバーの事故”+”通学途中への突っ込み対処”とは別に、”取り締まり箇所の事前公開”が話題になっています。

とある朝のTV番組で議論していました。賛成? 反対? あなたはどっちでしょうか? そしてそれはどの様な理由からでしょうか?

結果は、賛成:21 対 反対:13.

圧倒的ではなく、微妙に勝っている所が面白い。理由の解説を聞いてみると・・・

●反対意見

・見られているからちゃんとする。それ以外は好き勝手は男らしくない。

・だれに見られようが、ルールは常に守る物。

なるほど、そういう見方もあるよね。

●賛成意見

・取締りの為(反則金を稼ぐ)の取り締まりはおかしい。

違反を犯しやすい所に潜んでいて、犯したら、物影からさっと出てきて、切符を切られる。しまったと思いながら、”ずるい” ”くやしい”と感じる。

・何の為の取締りなのか?今年の警視庁の活動を支持する。

取り締まりのあるべきスタンス=”危険だから取り締まる”に沿ったポリシーだから賛成だ。事前に、ここは危ないからやってる訳で、=注意してくださいね。という事。

取締りのポリシーに即しているから、賛成だ。

★俺も後者でした。

取り締まりに関する警視庁HP http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/kotsu/torishimari/kokai.html

Update 2017/04/08  Create 2017/04/08

 

 

関連記事


■スマートヘルメット

自動車に比べてバイクのガジェット化(電子化)は遅れているように思えます。しかしながらヘルメットを主体として以下の進化が見られます。ヘルメットがスマートフォン化?それはどういう事か?

スマートヘルメット

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini 故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ