■メッキの錆と保護・錆落とし

クロームメッキは、見た目も美しく錆びにくいのですが、実は目に見えないミクロン単位の穴がいくつも空いていています。

この小さな穴から水やホコリが入り込み、膨れや錆が発生してしまいます。

メッキのプレートには錆が発生し、ブレーキペダルについてはメッキが膨れて破けている。ここまできたら交換しかない。

 

●メッキ保護材でミクロン単位の穴を埋めてコーティングする。

●お勧めメッキ保護剤 = メッキング

メッキング

メッキング

メッキング

 

 

●メッキの錆を落とすには?

研磨剤の入ったメッキ用錆さび落し剤でやさしく磨く事。強く磨くとメッキ部分にキズが付きます。

サビトリキング

サビトリキング

 

Update 2016/09/16  Create 2010/10/10

 

 

関連記事


メッキ料金表
バイク部品をメッキするとかっこいい。メッキするのはどのくらいのお金がかかるのか?基本的には塗装を行った場合の料金と似ていて、小物カバー類は10,000円~、ホイルは20,000円~といった金額だ。

錆の落とし方
錆を落とすにはどうしたら良いのでしょうか? サビのメカニズムをみればわかりますが、発生してしまった錆を削り落とす事に他なりません。虫歯と同じでです。変質してしまった部分は、変質を抑制する事は出来ても、それらを復元する事はできません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini 故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ