■メンテナンスと改造と修理

スクーターやバイクの改造とメンテナンスと修理について。基本は自分でやる事が楽しいんだと思います。まずはその分類を理解し、それらを行う為の情報を探しましょう。

そして、自分でうまく出来た時は非常に達成感・満足感に満たされます。逆に、自分の手に負えなくなった場合はバイク屋さんに持ち込むしかないですね。最悪の場合も想定しながら、改造、メンテ、修理を楽しみましょう。

●改造・メンテナンス・修理

改造・メンテナンス・修理

 

区分 内容 対応
メンテナンス
(点検)
●調整・補充が必要な物の点検(ブレーキの遊びやオイル類)
●消耗部品の点検(ブレーキパッドやベルト類)
分解方法と規定値を知れば自分でできます。
→ 
メンテナンスの基本
改造 性能、見た目の向上を目的とした部品の交換 構想・部品の購入・交換作業 
→ 
改造の基本
修理 不具合への対処 不具合原因である部品の特定が難しいですが、原因が解ればその部品を交換するだけです。 
→ 
故障診断

自分でやることが楽しいと思ってますが、人によっては手に負えなくなったりすることも考えられます。その場合にはバイク屋へ持ち込んだり、出張修理をお願いする場合も発生するでしょう。

 

Update 2016/05/01  Create 2010/10/10

 

 

関連記事


メンテナンスの基本
一口にメンテナンスと言っても、そのレベルは色々あります。 レベルとは・・・●洗車・磨く ●分解・洗浄・交換 ●オーバーホールに分類できますが、なんといっても一番の基本はスクーターを洗車したあとに、目に見える部分を洗浄及び磨く事でしょう。 毎月のようにスクーターを磨いていればその(部品等の)変化に気が付きませんが数か月レベルでは、前に見た時とは違って、「こんなになっている!」というような気づきがあるはずです。 メンテナンスはそこからスタートします。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini  故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ